自分好みにカスタマイズ!オリジナルのエコバッグを作成しよう

レジ袋が有料化されてから、エコバッグは毎日の生活に欠かすことのできない必須アイテムの一つになりました。市販されているエコバッグを使っている人も多いかとは思いますが、ちょこちょこ不満がでてきませんか?あと数センチくらいマチがあったら入れやすいのに、デザインが微妙でオシャレじゃない、など。

そこで今回は、オリジナルのエコバッグを作る方法をご紹介します。

→イベントにお勧めのオリジナルエコバッグ


お裁縫が得意なら!いちから自分で作る

ものづくりが趣味で、普段からいろんな物を自作しているという人もいますよね。ミシンを使ってものの数分で布製マスクを作れたり、既製品の洋服は買わずにお子さんの服を手作りしてあげたり、本当にうらやましい才能だなと思います。

私はお裁縫が大の苦手なので、オリジナルのエコバッグをいちから自分で作るという発想はまずありません。お裁縫が得意な人からすると、自分の理想ぴったりの既製品を探す手間を考えたら、自分で作ってしまったほうが断然早いし思い通りのものができる、ということらしいです。

そういうタイプの人は、オリジナルのエコバッグをぜひ自分で作ってみましょう。自分でデザインを考えるのもよいですが、他の人が投稿している動画やインターネットサイトを参考にするのもおすすめです。「エコバッグの作り方」と検索するだけで、次から次へとたくさんヒットします。

なるほどな、というアイデアがつまったエコバッグや見せびらかしたくなるようなオシャレなエコバッグなど、眺めているだけでも楽しいですよ。ミシンがなくても手縫いで作れるエコバッグを考案した人なんかもいます。オリジナルのエコバッグを自分でいちから作ってみたいという人は、まずはいろんな人が投稿しているアイデアをのぞいてみましょう。

ハンドメイド作家さんの作品を購入する

お裁縫は苦手だけどオリジナリティのあるエコバッグがほしいという人は、ハンドメイド作家さんの作品を購入するのがおすすめです。いろんなハンドメイド作家さんが出品しているサイトがありますので、そういうサイトを使うと通販感覚で気軽に購入することができます。

たとえば、minne(ミンネ)とcreema(クリーマ)が有名ですよね。一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。作家さんが一つ一つ手作りしているものなので、既製品では得られない特別感を味わえますよ。

デザインがオシャレなエコバッグは、ギフトとしてプレゼントするのも喜んでもらえそうです。ひとくちにハンドメイド作家さんといっても、テイストはさまざまです。かわいらしいエコバッグもあれば、シンプルなエコバッグもあり、自分の好みにぴったりくる作家さんをまずは探してみましょう。

また、エコバッグのサイズや色の変更に対応している作家さんもいるようです。特に明記されていない場合でもカスタマイズに対応してくれる場合がありますので、メッセージ機能を使って気軽に問い合わせしてみましょう。

他にも、お気に入りの写真を送ったら、その写真をエコバッグにプリントしてくれるという作家さんもいました。ハンドメイド作家さんのこだわりがつまったオリジナルエコバッグもおすすめです。

オリジナルグッズが作れるサービスを利用する

Tシャツやトートバッグ、マグカップなど、オリジナルグッズが作れるサービスを利用してエコバッグを作る方法もあります。サービスを提供している企業にもよりますが、そのほとんどはオンライン上でやり取りが完結します。

家にいるすき間時間を利用して、気軽に簡単に発注することができるんです。あらかじめ用意されているものの中から、エコバッグの形・素材・色・プリントデザインなどを選択していき、支払い方法や住所など必要事項を入力したら注文完了となります。

普段からインターネット通販を利用している人であれば、特に難しい操作はありません。最短で翌日発送というサービスもあり、便利に利用できますね。プリントデザインについては、自分で用意したものを使用することができます。(関連 - エコバック印刷 - バッグファクトリー

イラストレーターやフォトショップといったデザインソフトを使える人は、事前に作っておいたデザインデータを指定された形式で送信することになります。デザインソフトが使えないという人でも、手描きのイラストに対応しているケースもありますので、一度問い合わせてみるとよいかもしれません。

また、オリジナルグッズが作れるサービスは大量注文にも対応しています。仲良しグループで集まって、おそろいのエコバッグを作るのも面白そうですよね。複数人集まれば、デザインソフトが使える人もいることでしょう。

既製品をカスタマイズする

いちからエコバッグを作るのはハードルが高いですが、既製品をカスタマイズするのはそこまで難しいことではありません。

たとえば、100円ショップなどでシンプルなバッグを購入して、ちょこっとカスタマイズするのが人気なようです。余っている生地やはぎれを布用ボンドでペタペタ張り付けたり、ボタンやアップリケをワンポイントにしたり、工作みたいな感じでお子さんと一緒に楽しめますよ。

アイロン転写シールを使えば、オシャレな柄や文字をエコバッグに簡単に転写することができます。他にも、フラワーモチーフやビーズをつけてみたりなど、アイデア次第でいろんなカスタマイズが可能です。100円ショップのバッグなら、失敗を恐れず気楽に挑戦できそうですよね。

人気のあるデザインは?

既製品のエコバッグはマチが狭いものが多く、お弁当を入れにくいという声がよくあがっています。なので、お弁当を買う頻度が高い人に人気なのは、マチが広いエコバッグです。一度に買う食料品の量が多い人に好評なのが、スーパーの買い物カゴにそのままセットできるエコバッグです。

買い物カゴにエコバッグをかぶせ、その中に食料品を入れていきます。買い物カゴから取り出して、エコバッグに移し替える作業を省けるという画期的なアイデアです。コンパクトに折りたためるエコバッグも人気があります。

かさばらず持ち運びしやすいので、外出ついでに買い物することが多い人向けです。オリジナルエコバッグを作る際の参考にしてみてください。

→オリジナルのエコバッグは小ロットも可能


オリジナルのエコバッグで快適に楽しくお買い物をしよう!

レジ袋が有料化された当初は、今まで当たり前にもらっていた買い物袋がなくなって不便だなと感じることが多々ありました。そしてエコバッグに慣れてくると、既製品では不便な点がちらほら目立ちはじめます。日々の生活を快適にして楽しむためにも、自分好みのエコバッグをぜひ作ってみましょう。

用途やその日の気分に合わせて、複数のエコバッグを使い分けるのもおすすめです。

投稿日: